当社の安全対策

平戸梱包運送はドライバーさんとともに学びながら、事故防止と車両管理を徹底し、万全の安全対策を行っております。  

対面点呼の実施

対面点呼の実施の画像

運行管理者による対面点呼を行っております。運行管理者はドライバーさんがその日初めて乗務しようとするときは対面(運行上やむを得 ない場合は電話その他の方法)により乗務前点呼を実施し、ドライバーさんから日常点検の報告、 本人の健康状態や酒気帯びの有無についての報告を受けるとともに確認を行ない、それに対して安全を確保するために必要な指示を行っています。

アルコールチェックの実施

アルコールチェックの画像

運転前にアルコール検知器の使用し、飲酒運転ゼロを厳守しています。

ドライバーさんへの指導、教育の実施

ドライバーさんへの安全教育は以下の12項目について年に1回以上全12項目を実施しています。  

ドライバーへ行う指導・教育の法定12項目

  • 事業用自動車を運転する場合の心構え
  • 事業用自動車の安全運行を確保するための遵守事項
  • 事業用自動車の構造上の特性
  • 貨物の正しい積載方法
  • 過積載の危険性
  • 危険物を運搬する場合に留意すべき事項
  • 適切な運行の経路および当該経路における道路および交通の状況
  • 危険の予測および回避ならびに緊急時における対応方法
  • 運転者の運転適性に応じた安全運転
  • 交通事故に関わる運転者の生理的および心理的要因ならびにこれらへの対処方法
  • 健康管理の重要性
  • 安全性の向上を図るための装置を備える事業用自動車の適切な運転方法
ドライバーの画像

初任運転者に対する指導

輸送安全規則第3条第1項に基づき、初任ドライバーさんには下記の指導を実施しています。
(1から4までについて合計6時間以上実施しています)  

  • トラックの安全な運転に関する基本的事項
  • トラックの構造上の特性と日常点検の方法
  • 交通事故を防止するために留意すべき事項
  • 危険の予測および回避
  • 安全運転の実技

ドライブレコーダー

ドライブレコーダーの画像

ドライブレコーダーを装備し、映像と音声で万一の事故に備えております。

タコグラフ

タコグラフの画像

速度制限、安全運転を指導し、速度が記録されるタコグラフを運行管理者に提出し、日々の報告を徹底しています。

バックモニター

バックモニターの画像

バックモニターを車輌に搭載し安全運転を徹底しています。

3ヶ月点検、半年点検

点検の画像

トラックは3か月点検ならびに半年ごとに定期点検を実施し、車両の不具合や部品の劣化による故障や事故防止に努めています。

Gマーク取得

Gマークの画像

Gマークとは

全国貨物自動車運送適正化事業実施機関である公益社団法人全日本トラック協会は、トラック運送事業者の交通安全対策などへの事業所単位での取り組みを評価し、一定の基準をクリアした事業所を認定する貨物自動車運送事業安全性評価事業を実施しています。この貨物自動車運送事業安全性評価事業は、利用者がより安全性の高い事業者を選びやすくするとともに、事業者全体の安全性の向上に対する意識を 高めるための環境整備を図るため、事業者の安全性を正当に評価し、認定し、公表する制度です。